小児科

どんな症状が対象なのか

  • 熱がある
  • せき・鼻水・たん
  • 食欲がない
  • 嘔吐・下痢
  • むずがる・不機嫌になる
  • 泣きやまない・普段と違う泣き方をする
  • ぐったりしている
  • 痛がる

特に、「むずがる・不機嫌になる」という症状は要注意です。普段、機嫌の良いお子さんがすぐ泣く、また不機嫌になるという症状は、お子さんにとって「だるさがある」というサインです。「普段の様子と違う」と感じたら、受診していただくことと同様に、普段の様子を把握しておくこともとても大切です。小児科に関しては、特に予約は必要ありません。(乳幼児健診・予防接種を除く)診療時間内にお越しください。

小児科は何歳から何歳までが対象なのか

小児科は一般的に0~15歳までのお子さんを対象としております。当院では、女性・男性医師ともに、乳幼児に対して多数の診療実績を持っております。また、15歳以上であっても、当院は内科を兼ね備えておりますので、小児科からの経過措置を診ることも可能です。幼少期から成長期、また成人しても診療できる点が当院の特徴でもあります。